モノサーカスのファッションアクセサリーは、特徴的なカタチを持ち、カスタマイズ可能なカラーで染色されることによって、より個性的に、自分らしいスタイルに合わせて、いつも以上におしゃれをお楽しみいただけます!

白や黒やグレーのニュートラルな色を選んでしまう傾向がある皆様に、たまには、ぜひ大胆に色々遊んでみてはいかがでしょう。カラーを着る自分も元気になりますし、その元気や陽気が周りの人たちにもうつり、みんながより気持ちが明るくなるに違いない!

様々な色をコーディネートすることが難しくて、悩ましいと思うかもしれませんが、モノサーカスのアクセサリーなら、少し冒険的になってもはずれたりはしません!なぜなら、マットな質感と、軽やかで、洗練されたユニークな形状になっているからです。派手過ぎにはなりにくいのです。

例えば、ブルーがメインになる服装でしたら、アクセサリーも大体ブルー、もしくは、ブラックで合わせてしまいますよね。それはもちろん無難な選択肢で、間違いではありません。でも、鮮やかなピンクのピアスで合わせるとよりアクセントになって、顔色もぱっと明るくなると思います!

着ているお洋服と、あえて反対の色(補色)アクセサリーをつけてみるのも一つの楽しみ方!暖色系の服装にあえてクールなブルーやグリーン。ニュートラルやモノトーン系には、あえてビビットしたイエローやレッドのワンポイントがとても素敵です!そして、ピアスと同色のベルトやパンプスやクラッチバッグで合わせるとさらにおしゃれ度アップ!

上半身と下半身、それぞれ違う色のお洋服には、下半身の色に合わせてピアスを選ぶのがおすすめです!全体の配色を「絵」のように考えますと分かりやすいと思います。その「絵」の構成に、一番上はピアスとなり、その次は上半身のトップス、そして、バッグやベルト、それから、下半身のスカートやパンツになり、最後にお靴ですね。色のブロックがバランスよく分けるように配色していくといいのです。それによって、華やかな色でも、派手過ぎずに、おしゃれに楽しめると思います。

例えば、上記の画像の左上の写真では、グリーンのワンピースにブルーのニットピアスで合わせると、それに靴も同じくブルーで合わせるとさらにスタイルアップさせます。
左下の写真では、ベルトのアクセントになる赤をピアスにもワンポイントつけますと、全体がまとまってきます!それに小さな赤いクラッチバッグでも持っていますとかなり素敵です!
とてもカジュアルな感じの右下の写真では、茶系のパンツにあえて反対色のブルーをつけて、暗そうな印象を一瞬で明るく変わると思います。

モノサーカスのサイトでは、それぞれのデザインのアクセサリーが限られた色の選択肢しか表示していないのですが、表示された以外の色でも、ご用意可能です!ご注文の際、お好みのデザインの白もしくは黒を選択し、決済画面の配送方法のところにあるコメント欄にて、ご希望の色をご記載いただければ大丈夫です。商品ページにカスタムカラーのリンクにて、基本となる色のチャートがご覧いただけますが、それ以外の色でしたら、HTMLのカラーコードをコメントに書いていただければ、そのコードの色を参考にしながら染めさえていただきます。ご注文後、こちらから色に関して、メールにて再度確認させていただきます。もし、ご注文の際、コメントを入れ忘れた場合、ご注文いただいてから、追ってメールにて色の画像などを送信していただいても、サイト内のコンタクトページにてご連絡いただいても大丈夫です。

色はすべて手で染色していますので、画像の色と多少違いがある場合がありますので、ご了承ください。色の染色は、1から2日くらいかかります。ご質問などがございましたら、お気軽にどうぞお問い合わせください。