メニュー

ニュースポスト

5件のページ

表示1020
蝶ネクタイがAデザインアワードを受賞いたしました。

蝶ネクタイがAデザインアワードを受賞いたしました。

Aデザインアワードは、デザインと創造性、技術とイノベーションに注目して、世界中の何万もの商品から優れた商品を選出するデザイン賞です。

記事を読む

ダッチ・デザイン コンペティション USA 2014

 モノサーカスの武石一憲の応募したデザインがオランダのデザインコンペティション、Dutch Design Competition USA 2014

180以上の応募者の中から トップ14に選ばれました!

 

アメリカ国内において配布する贈呈品として、オランダを代表する、

そして、オランダのデザインに触発されたユニーク、斬新的、ユーモアのあるデザインであり、

 Kikkerlandというオランダ発のデザインストアーの商品としても相応しいものであるということがコンペの条件でした。

 

選ばれた14のデザインは 実際 Shapeways によって3Dプリンターで製造され、

ニューヨークにある ミュージアムオフアーツアンドデザイン (MAD) で2014年4月20日まで展示されます。

 

武石のデザインは、「WINDY」(ウィンディー)というタイトルで、

オランダの風景を代表する風車の形をしたテープディスペンサーです。

テープを取る際、風車が回るという仕組みになっています。

 

トッププライズに選ばれるには、審査員の評価以外、

一般の方々からの投票も考慮されます。

ウェブサイトからの投票も可能です。こちらのリンクからご覧ください。

蝶ネクタイがグランプリに!

モノサーカスのオリジナル 3D 蝶ネクタイ がグランプリに選ばれました!

7月に六本木にあるヒルズカフェにNTTドコモのdクリエイターズが主催した展示会に展示され、

展示中に、観客の投票と特別ゲースト審査員に、グランプリに選ばれました。

選ばれたデザイナーは10月に開催される TOKYO DESIGNERS WEEK 2013 に出展することになります。

 

グランプリに選ばれたことがとてもうれしくて、すごい励みです!

TOKYO DESIGNERS WEEK 2013のこの注目される国際的なイベントに参加させていただけて、

本当に光栄です。

こんな素晴らしい機会をいただき、すごい感謝しています。

ERIMAK 3Dファッションショーイベントに応募した作品

こちらはERIMAK です。
襟巻きという言葉から名づけました。

RAPIDという3Dプリンティング技術研究の機関が主催した3Dファッションアクセサリーのコンペティションに
応募したこのデザインが上位20に選ばれまして、
Materialiseというベルギーに本拠を置く3Dプリンティング技術の企業
最先端3Dプリンティング技術によって白いプラスチック素材で製作され、

5月22日に米国ジョージア州のアトランタに行ったファッションショーにファッションモデルによって展示されました。

下記はショーの後のイベントパーティーで撮った写真です。モデルがかぶっている帽子は有名なデザイナーによる作品です。
そして、肩にはモノサーカスのERIMAKです。


この写真を撮影したのはRobb D. Cohen様です www.RobbsPhotos.com

 


そのファッションショーイベントが終了後、製作された作品が各デザイナーの元へ送られました。
とのことで、モノサーカス独自の作品、ERIMAK は今手元に届いています。

ERIMAK は軽くて繊細で、いろいろな着け方が可能です。

3D RAPID ファッションショーイベント

RAPIDという3Dプリンティング技術研究の機関が主催した3Dファッションアクセサリーのコンペティションに
応募したモノサーカスのデザインが上位20に選ばれました!

応募した作品は襟巻きという言葉から名づけた ERIMAK というタイトルです。
今月の22日に、米国ジョージア州のアトランタに行うファッションショーにERIMAKが登場します。

この企画の主なスポンサーは Materialiseというベルギーに本拠を置く3Dプリンティング技術の企業で、
選ばれた作品はMaterialiseに最先端3Dプリンティング技術によって製作されます。
このイベントが終わったら、製作されたその作品がデザイナーへ送られます。

ということで、今度、ERIMAKが私たちのところに届いたら、また画像をニュースポストにアップロードさせていただきます。
ぜひお楽しみに!

5件のページ

表示1020